5番も不振で誠也が孤立、強まるマーク…最下位の謎

スポーツ報知 配信日: 2019年04月16日 06時00分

 セ・リーグ3連覇中の広島が4勝11敗で最下位に沈んでいる。開幕から5カード連続負け越しは球団史上初。このまさかの低迷の原因を総力取材した。…

本文を読む 22件のコメント

反応

SNS 22
0
0
DeNA

広島

中日

オリックス

楽天

日本ハム

巨人

ソフトバンク

西武

ロッテ

ヤクルト

阪神

22 コメント

大くん @dai_kun46 4月15日
丸ロス 新井ロス が 低迷の原因というがそんなの開幕前からわかっていた事 得点圏で皆んなが打てないのは話がすりかわっている。丸だけで3連覇したのか 原因は首脳陣以下 基本を忘れ最高の結果ばっかり追い求め自滅してる事だ。コツコツした結果の積み重ねを忘れている

山本弘一郎 @koichiro_yama 4月15日
“得点力不足は5番の不振も影響している。松山、安部、バティスタが務める先発5番打者は打率1割9分2厘、2本塁打、5打点と低調。3番だった丸が抜けた上に5番が不振で、4番・鈴木へのマークが強まる。”

たいよう @Taiyosun16 4月16日
セ・リーグ3連覇中の広島が4勝11敗で最下位に沈んでいる。開幕から5カード連続負け越しは球団史上初。このまさかの低迷の原因を総力取材した。

kosei @kosei1970 4月15日
丸移籍のせいにされたくないのか必死に理由探しに走る報知。ジャイアンツのことだけ書いてりゃいいのに余計なお世話だろうよ(´_ゝ`)

カープBOY @kapu26032207 4月16日
誠也が孤立!広島の最下位の謎は5番も不振で強まる徹底して4番のマークが原因である!? さんから

星屑Carp&Bs @neko_carp_Bs 4月17日
5番も不振で誠也が孤立、強まるマーク…最下位の謎() - Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics 鈴木はともにリーグトップの6本塁打、16打点と大奮闘しているが、打線のつながりの悪さは12球団最低のチーム得点圏打率に表れている。 #carp


※コメントが同一のもの、スパム色の高いものは省いているので、コメント数に差分があります。

新着記事

ランキング

セ・リーグ 順位表

チーム
巨人 83 50 32 1 .610
DeNA 86 41 43 2 .488
中日 84 41 43 0 .488
阪神 87 39 44 4 .470
広島 87 39 45 3 .464
ヤクルト 87 35 50 2 .412

パ・リーグ 順位表

チーム
ソフトバンク 87 48 35 4 .578
日本ハム 87 44 39 4 .530
西武 85 43 41 1 .512
楽天 85 42 41 2 .506
ロッテ 84 40 42 2 .488
オリックス 86 37 44 5 .457

オープン戦 順位表

チーム
広島 16 8 4 4 .667
ソフトバンク 15 9 5 1 .643
楽天 14 7 4 3 .636
巨人 16 10 6 0 .625
オリックス 17 9 6 2 .600
ロッテ 14 6 7 1 .462
DeNA 17 6 7 4 .462
ヤクルト 17 7 9 1 .438
中日 19 7 9 3 .438
西武 15 6 8 1 .429
阪神 17 5 11 1 .313
日本ハム 13 3 7 3 .300