平田2番も超攻撃型オーダー不発

中日スポーツ 配信日: 2018年06月13日 07時02分

 「2番・平田」-。メジャーリーグのように強打者をつなぎの打順に起用し、森監督は超攻撃型オーダーに打って出た。平田は期待に応え、1回無死一塁では四球を選び、2回の2死一、二塁では「打てる球だけ打ちにいこうと思っていました」と鮮やかに右前へ適時打を放った。 実に2008年8月3日の巨人戦(ナゴヤドーム)以来、およそ10年ぶりの2番でスタメン出場。この日が通算3試合目で、これまでは7打数1安打だった。「特に変わることなく、普段通りやろうと思った。打順で自分の野球が変わることはないので」。今季の広角に打ち分ける打撃スタイルは、5番から2番に変わろうとも不変だった。 「より攻撃的にいこうとね。DHが使える間、彼(平田)の長所を生かそうと思った。うまく四球を取ってくれたし」。森脇野手チーフコーチは2番・平田の意図をそう説明した。不振の京田ではなく、この試合前まで打率リーグ6位の3割2分6厘、出塁率3割9分7厘を誇る背番号6を上位に置き、外国人クリーンアップで返す。そんな青写真を描いた。…

本文を読む

反応

SNS 0
0
0
DeNA

広島

中日

オリックス

楽天

日本ハム

巨人

ソフトバンク

西武

ロッテ

ヤクルト

阪神

新着記事

ランキング

セ・リーグ 順位表

チーム
広島 45 26 18 1 .591
巨人 43 24 18 1 .571
阪神 47 24 21 2 .533
ヤクルト 47 21 24 2 .467
中日 44 19 25 0 .432
DeNA 44 18 26 0 .409

パ・リーグ 順位表

チーム
ソフトバンク 45 24 19 2 .558
楽天 45 23 21 1 .523
西武 44 22 21 1 .512
ロッテ 43 21 21 1 .500
日本ハム 45 21 22 2 .488
オリックス 44 17 24 3 .415

オープン戦 順位表

チーム
広島 16 8 4 4 .667
ソフトバンク 15 9 5 1 .643
楽天 14 7 4 3 .636
巨人 16 10 6 0 .625
オリックス 17 9 6 2 .600
ロッテ 14 6 7 1 .462
DeNA 17 6 7 4 .462
ヤクルト 17 7 9 1 .438
中日 19 7 9 3 .438
西武 15 6 8 1 .429
阪神 17 5 11 1 .313
日本ハム 13 3 7 3 .300