『西武監督の座を捨て、まさかのFA移籍で完全燃焼した男』石毛宏典、最後の1年

BASEBALLKING 配信日: 2019年12月11日 07時00分

本文を読む 47件のコメント

反応

SNS 48
0
1
DeNA

広島

中日

オリックス

楽天

日本ハム

巨人

ソフトバンク

西武

ロッテ

ヤクルト

阪神

47 コメント

プロ野球死亡遊戯 @shibouyuugi 2019年12月11日
原辰徳「とにかく西武に勝ちたい。僕の心の中では、西武とは石毛・西武なんですよね。年は僕よりも上ですが、同期でプロに入った石毛さんのいる西武に勝ちたい。そういう気持ちが強かったですね」 原監督のライバルといえば落合監督だけど、選手時代は西武の石毛だった。

ベースボールキング ⚾ @BaseballkingJP 2019年12月10日
連載:男たちの挽歌 西武監督の座を捨て、FA移籍で完全燃焼した男 様々な選手の現役晩年を振り返る連載の7回目は、“ミスター・レオ”石毛宏典。新時代のリーダーとして期待を寄せられていた男の最後とは…?

京極典厩 @kyogoku_tenkyu 2019年12月10日
これは当人も球団も問題がすごくあった。結果喧嘩別れしてるが、どちらにとってもとんでもない話だったよ。実現していたらえらいことになっていた。

あっきりん@その先のミライへ @_Akkirin 2019年12月10日
(ベースボールキング) 黄金期の終わりと共にレオを去った石毛…、この時兼任監督を受託したら、どうなっていただろう

Katsu. 🌸 🍀 🐣 🐥 @KO59446553 2019年12月10日
石毛の本当の移籍理由は、あの落合博満さんが知っているよ。石毛はクソらしいね。俺は嫌い。//(ベースボールキング)

はまたろう @hamataro1971 2019年12月10日
石毛さん、レジェンドだけど自分の会社付近でママチャリに乗ってる姿を見かけます (ベースボールキング)

殿 @tono_lions 2019年12月11日
名選手が名監督ではないように、石毛は名リーダーが名指導者では無かった事例。 (ベースボールキング)

田村 莞爾 @CourtNobleKiku 2019年12月10日
そう...引き際は難しい。そして一番間違えそうな男であった...。

わにぃ @wany_ 2019年12月11日
確かに石毛の方が名将になれると思ってた。 (ベースボールキング)


※コメントが同一のもの、スパム色の高いものは省いているので、コメント数に差分があります。

新着記事

ランキング

セ・リーグ 順位表

チーム
巨人 143 77 64 2 .546
DeNA 143 71 69 3 .507
阪神 143 69 68 6 .504
広島 143 70 70 3 .500
中日 143 68 73 2 .482
ヤクルト 143 59 82 2 .418

パ・リーグ 順位表

チーム
西武 143 80 62 1 .563
ソフトバンク 143 76 62 5 .551
楽天 143 71 68 4 .511
ロッテ 143 69 70 4 .496
日本ハム 143 65 73 5 .471
オリックス 143 61 75 7 .449

オープン戦 順位表

チーム
広島 16 8 4 4 .667
ソフトバンク 15 9 5 1 .643
楽天 14 7 4 3 .636
巨人 16 10 6 0 .625
オリックス 17 9 6 2 .600
ロッテ 14 6 7 1 .462
DeNA 17 6 7 4 .462
ヤクルト 17 7 9 1 .438
中日 19 7 9 3 .438
西武 15 6 8 1 .429
阪神 17 5 11 1 .313
日本ハム 13 3 7 3 .300