かとう ひでじ

加藤 英司

加藤 英司 (71歳)は1969年から1987年にかけて活躍した元読売や阪急所属のプロ野球選手です。 投打は左投左打で、守備位置は主にができ、日本球界初出場は1969年で当時21歳でした。 同年代には千葉(元広島東洋)深沢(元広島東洋)がいます。 過去には1980年阪急で全130試合出場ヒット154本や1984年近鉄で全130試合出場ヒット126本という結果を残しています。 また6度主要タイトルを獲得しています。(首位打者2回 / 最優秀選手1回 / 最多打点3回)

生年月日 1948年5月24日 (71)
身長 / 体重 176cm / 75kg
球界入り 1968年ドラフト2位
活躍時期 1969〜1987
所属履歴 阪急ブレーブス 広島東洋カープ 近鉄バファローズ 読売ジャイアンツ 南海ホークス
表彰 首位打者、最優秀選手、最多打点
最高年俸 4500万円

年俸推移

年度別年俸
年度 金額
1980 3300万円
1981 3700万円
1982 4000万円
1983 4000万円
1986 4500万円

所属球団のリーグ順位推移

年度別順位
年度 球団 順位 チーム数
1969 阪急ブレーブス 1位 全6チーム
1971 阪急ブレーブス 1位 全6チーム
1972 阪急ブレーブス 1位 全6チーム
1975 阪急ブレーブス 1位 全6チーム
1976 阪急ブレーブス 1位 全6チーム
1977 阪急ブレーブス 1位 全6チーム
1978 阪急ブレーブス 1位 全6チーム
年度 球団 順位 チーム数
1969 阪急ブレーブス 1位 全6チーム
1970 4位 全6チーム
1971 1位 全6チーム
1972 1位 全6チーム
1973 2位 全6チーム
1974 2位 全6チーム
1975 1位 全6チーム
1976 1位 全6チーム
1977 1位 全6チーム
1978 1位 全6チーム
1979 2位 全6チーム
1980 5位 全6チーム
1981 2位 全6チーム
1982 4位 全6チーム
1983 広島東洋カープ 2位 全6チーム
1984 近鉄バファローズ 4位 全6チーム
1985 3位 全6チーム
1986 読売ジャイアンツ 2位 全6チーム
1987 南海ホークス 4位 全6チーム
※過去に7回の所属チームでの優勝を果たしています。

バッティング戦績

年度 球団 試合 打席 打率 安打 本塁打 打点
1969 阪急ブレーブス 9 8 .125 1 0 0
1970 35 69 .333 23 4 13
1971 122 445 .321 143 25 92
1972 118 362 .290 105 13 54
1973 118 436 .337 147 20 91
1974 120 428 .322 138 19 75
1975 126 456 .309 141 32 97
1976 120 430 .300 129 28 82
1977 120 423 .319 135 19 73
1978 120 427 .255 109 24 86
1979 122 448 .364 163 35 104
1980 130 484 .318 154 28 97
1981 127 468 .314 147 17 79
1982 129 456 .235 107 21 84
1983 広島東洋カープ 75 253 .261 66 10 36
1984 近鉄バファローズ 130 499 .253 126 14 72
1985 129 455 .286 130 26 78
1986 読売ジャイアンツ 68 105 .219 23 3 13
1987 南海ホークス 110 262 .260 68 9 42

表彰履歴

年度 チーム タイトル
1973 阪急ブレーブス 首位打者
1975 最優秀選手
1975 最多打点
1976 最多打点
1979 首位打者
1979 最多打点

打撃成績TOP10入り

年度 球団 順位 打率 安打 本塁打 打点
1971 阪急ブレーブス 2位 .321 143 25 92
1973 1位 .337 147 20 91
1974 4位 .322 138 19 75
1975 3位 .309 141 32 97
1976 4位 .300 129 28 82
1977 3位 .319 135 19 73
1979 1位 .364 163 35 104
1980 8位 .318 154 28 97
1981 4位 .314 147 17 79