かなやま じろう

金山 次郎

金山 次郎 (96歳)は1943年から1957年にかけて活躍した元中部日本や中日所属のプロ野球選手です。 投打は右投右打で、守備位置は主にができ、日本球界初出場は1943年で当時21歳でした。 同年代には前川(元阪神)江田(元洋松)がいます。 過去には1950年松竹で全137試合出場ヒット185本や1948年急映で全119試合出場ヒット110本という結果を残しています。 また4度主要タイトルを獲得しています。(最多盗塁3回 / 最多本塁打1回)

生年月日 1922年7月19日 (96)
身長 / 体重 169cm / 62kg
活躍時期 1943〜1957
所属履歴 名古屋軍 産業軍 中部日本軍 中部日本ドラゴンズ 急映フライヤーズ 大映スターズ 松竹ロビンス 広島カープ
表彰 最多本塁打、最多盗塁

所属球団のリーグ順位推移

年度別順位
年度 球団 順位 チーム数
1950 松竹ロビンス 1位 全8チーム
年度 球団 順位 チーム数
1943 名古屋 2位 全8チーム
1944 産業 4位 全6チーム
1946 中部日本 8位 全8チーム
1947 中日ドラゴンズ 2位 全8チーム
1948 急映フライヤーズ 5位 全8チーム
1950 松竹ロビンス 1位 全8チーム
1951 4位 全7チーム
1952 7位 全7チーム
1953 広島カープ 4位 全6チーム
1954 4位 全6チーム
1955 4位 全6チーム
1956 5位 全6チーム
1957 5位 全6チーム
※過去に1回の所属チームでの優勝を果たしています。

バッティング戦績

年度 球団 試合 打席 打率 安打 本塁打 打点
1943 名古屋軍 67 231 .190 44 0 13
1944 産業軍 35 131 .244 32 3 11
1946 中部日本軍 82 270 .281 76 2 14
1947 中部日本ドラゴンズ 118 448 .243 109 2 29
1948 急映フライヤーズ 119 468 .235 110 2 22
1949 大映スターズ 49 100 .210 21 0 5
1950 松竹ロビンス 137 594 .311 185 7 67
1951 109 473 .268 127 4 36
1952 117 483 .238 115 3 22
1953 広島カープ 117 462 .236 109 5 27
1954 104 405 .225 91 7 31
1955 119 494 .241 119 8 29
1956 108 402 .204 82 0 15
1957 85 304 .201 61 2 17

表彰履歴

年度 チーム タイトル
1944 産業軍 最多本塁打
1950 松竹ロビンス 最多盗塁
1952 最多盗塁
1953 広島カープ 最多盗塁

打撃成績TOP10入り

年度 球団 順位 打率 安打 本塁打 打点
1950 松竹ロビンス 9位 .311 185 7 67